お知らせ

投稿日:2023年2月13日

火災報知器などの消防設備点検を怠るとどうなるの?

名古屋市や清須市などで活動している株式会社キムラ防災コンサルタントです。
今回は、消防設備点検を実施しなかった場合について解説いたします!

器具

消防設備点検を怠ることは違法です!

マンションやビルなど、消防法によって消防設備を設置することが義務付けられている建物のオーナーや管理会社さまは、設置した消防施設を定期的に点検して、その結果を消防長または消防署長に報告しなければなりません。
言い換えれば、消防設備の点検をしなければ違法なのです。
もし法定点検を実施しなければ、懲役刑や罰金刑が科される可能性も……。

人命を守るためにも法定点検は実施しましょう

建物の利用者さまや入居者さまの安全を守るためにも、ぜひ定期的な点検は怠らないようにしたいものです。

弊社では法定点検の実施に関するご相談を随時受け付けております。
お見積もりは無料でご案内いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください!
みなさまからの連絡を心よりお待ちしております。

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はナゴヤボウサイへ
ナゴヤボウサイ
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。

お知らせ

関連記事

命のエアコン

命のエアコン

こんにちは。連日の超猛暑で流石に泣きそうでございます。 我々の様な現場へ出る仕事の職業にとっては耐え …

自ら行える消防設備点検報告

自ら行える消防設備点検報告

こんにちはー、ようやく少しずつ暖かくなってきましたね、 今回は以前コラムにて少し紹介させて頂いたので …

外部試験器

外部試験器

こんにちは、今日はマンションでの消防設備点検です。 共同住宅の場合、各個室毎の防火区画や耐火性能等の …

お問い合わせ  防災について