投稿日:2023年9月16日

非常はしごの設置基準と安全確保

こんにちは!
株式会社キムラ防災コンサルタントは、愛知県清須市に本社を構え、名古屋市西区を含む愛知県西部エリアで消防設備の点検・保守・工事を専門に行っております。
アパートやマンション、ビルなど、多種多様な建物に対して豊富な経験と知識を生かし、最適な解決策をご提供いたします。
消防点検・定期点検は、ぜひ弊社にお任せください。
今回は、「非常はしごの設置基準と安全確保」をテーマに設定し、詳しくご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

非常はしごの設置基準

指を立てる女性
非常はしごは、建物の緊急避難経路の一部として重要な役割を果たします。
その設置には以下の基準があるのです。
まず、はしごの設置場所は、建物の高さや階数に応じて適切に決定されます。
一般的には、3階以上の建物にはしごの設置が必要です。
また、はしごは避難経路に直結していることが求められます。
更に、はしごの設置場所は、安全かつ容易にアクセスできる位置になるように選ばれます。
設置場所は避難経路からの容易な出口や窓があり、避難者が迅速かつ安全にはしごにたどり着けるようにする必要があるのです。
他にも、はしごの耐荷重や耐候性も重要な要素です。
設置されるはしごは、避難者の安全を確保するために適切な耐荷重能力を持ち、長期間にわたる使用に耐える耐候性が求められます。

非常はしごの安全確保の方法

非常はしごの安全確保のためには、適切な設置と定期的な点検・保守が重要です。
はしごの設置は避難経路に直結し、耐荷重や耐候性を確保する必要があります。
定期的な点検と保守により、はしごの状態や機能を確認し、必要な修理や交換を行います。
また、避難訓練や避難計画の作成・実施も安全確保に欠かせません。

新規のご依頼をお待ちしております

胸に手を当てる男性
愛知県西部エリアで、消防設備点検・保守・工事会社をお探しの方はいらっしゃいませんか?
弊社は民間・公共を問わず、どちらもお引き受け可能です。
消防設備は万が一の事態に備えて万全にしておく必要があります。
人命や財産を守るためにも、ぜひ保守点検や工事をご検討ください。
皆様からのご依頼を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はナゴヤボウサイへ
ナゴヤボウサイ
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。


関連記事

岐阜シティタワー43

岐阜シティタワー43

こんにちはー 今日は岐阜市にやってきております すいません、やっぱりビルヲタの宿命!! 超高層ビルシ …

太陽光発電モジュール 

太陽光発電モジュール 

こんにちは、会社に自作の自家発電装置が置いてあるのですが、発電量が落ちてきたので大きいのにサイズアッ …

どんな緊急時にインターホンってなるの?

どんな緊急時にインターホンってなるの?

緊急時、マンションの室内に設置されている警報器や感知器の発報と連動して、鳴動する機能をもったインター …

お問い合わせ  防災について