お知らせ

投稿日:2023年10月8日

消火栓箱移設工事

こんにちは

今回は食品工場内で冷蔵倉庫を新設する際に消火栓の移設が必要になった案件をご紹介します

元々作業場になっており、消火栓はそこの壁面に高さ30センチの位置でアンカー固定されておりました

ですが壁面が冷蔵倉庫の保温壁に打ち替えになり、アンカー固定が出来なくなる為、自立で架台を儲け壁から少し離す移設工事が必要となります

消火栓を外して新しく保温壁になった画像です

この壁が保温のウレタン壁なので消火栓の固定が出来ません

その為、少し手前に自立の架台で固定します、当然配管も少し手前に経路を変更します

結構大変な作業です

配管の中にある水を抜いて取外して行きます

配管も取外しました

ここから配管の職人さんに加工をして頂きます

配管上部でルートを変更し、無事手前に設置出来ました

同時にステンレスの架台も綺麗に収まり、見た目も大丈夫です

こういった食品工場の場合、床が常に濡れる為、消火栓を地面に設置するのはオススメ出来ません、すぐに箱がサビて腐ってしまいます

ですのでこういった消防用設備も、状況に応じて適切な施工が必要となります

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はナゴヤボウサイへ
ナゴヤボウサイ
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。

お知らせ

関連記事

火災報知器などの消防設備点検を怠るとどうなるの?

火災報知器などの消防設備点検を怠るとどう…

名古屋市や清須市などで活動している株式会社キムラ防災コンサルタントです。 今回は、消防設備点検を実施 …

ご存じですか?屋内消火栓の種類について

ご存じですか?屋内消火栓の種類について

株式会社キムラ防災コンサルタントは、消火器をはじめとする消防設備の点検や定期検査を請け負う会社です。 …

太陽光発電モジュール 

太陽光発電モジュール 

こんにちは、会社に自作の自家発電装置が置いてあるのですが、発電量が落ちてきたので大きいのにサイズアッ …

お問い合わせ  防災について