お知らせ

投稿日:2022年11月1日

ご存じですか?屋内消火栓の種類について

株式会社キムラ防災コンサルタントは、消火器をはじめとする消防設備の点検や定期検査を請け負う会社です。
今回は、弊社が扱う設備のうち『屋内消火栓』に焦点を当てて執筆いたします。

屋内消火栓の種類とその特徴

火災用設備

◎1号消火栓

最もポピュラーな消火栓で、多くの方がオフィスや学校の廊下などで見かけたことがあると思います。

◎易操作性1号消火栓

1人で操作できる1号消火栓のことで、今後はこちらが主流になると見られています。

◎広範囲2号消火栓

消防法改正後に設置された消火栓で、外観は易操作性1号消火栓とほぼ同じです。
従来の1号消火栓のポンプをそのまま利用できるという特徴があります。

◎2号消火栓

1号消火栓などよりも放水量が少なく、あまり見かけることはないタイプです。

点検・検査のご依頼はお気軽に

これらの消火栓を含む消防設備の点検をご希望の方は、ぜひ弊社にお声がけください。
消火栓は種類ごとに使い方が異なるため、必要な場合は点検時に使用法などについても解説させていただきます。
名古屋市をはじめ、愛知県西部エリアのみなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はナゴヤボウサイへ
ナゴヤボウサイ
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。

お知らせ

関連記事

年末のご挨拶

年末のご挨拶

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

火災について

火災について

最近ネットニュースで火事の記事をやたらよく見かけます、怖いと感じる方が殆どだと思いますが、、 でもあ …

熊野本宮大社

熊野本宮大社

私毎年初詣では和歌山県の熊野本宮大社へいつも行きます。 何故かと申しますと占い師さんに貴方に合ってる …

お問い合わせ  防災について