お知らせ

投稿日:2022年5月22日

誘導灯、誘導標識

写真の様な標識板はほとんどの方は見た事あると思います。

一般認識としとは避難する際の出入口の場所を示す看板みたいなやつですよねー

と言った感じの認識だと思います。

その認識で正解です!

なんですけど少し深掘り致しますと、、

因みにこの標識、誘導灯と呼ばれる設備なんですけど(本来ならランプで光ってますけど写真の誘導灯は球切れしてしまっています)

正常な状態なら24時間、光続けています

でもこの球切れの状態、よく見かけると思います、メンテナンスを全然せずにボロボロになってしまってたりとか、、

でもこの光ってない状態は結構危険なんですよー↓

仮にもし自分が建物内でボヤ騒ぎや火災に遭遇したとします、

離れた場所で火が上がっても煙は性質上天井を伝い、あっと言う前に広範囲に充満します。

充満したら何が起こるかと申しますと、視界が塞がれて自分の居場所が分からなくなります。と同時に息も出来なくなります。煙を吸い込んだらその場で中毒になり意識が無くなってしまいます。

なおさらデパートとか病院で初めての場所なら殆ど何処に居るかさえ分からない状態に陥ります

この状態って想像したら結構恐いと思いませんかー?

その煙が充満している状態でもある程度認識出来るように作られているのがこの誘導灯です

しかもキッチリメンテナンスしてあれば停電時でも内蔵のバッテリーで光ってくれますよ

その認識が日頃からあれば煙モクモク状態でも誘導灯目掛けてダッシュすればもしかしたら助かるかもしれません、有難い設備ですよね、

まぁ、ほぼそのような場面は無いと思いますがもし実際に遭遇したら人生終わってしまいます↓ ↓ 頑張って苦い青汁飲んで長生きしようとしてても意味ないです泣

なので頭の片隅に意識しておいて頂くだけでも違うと思います

ここからは設備の話しなんですが、写真のは昔の蛍光灯で光らせるタイプです

今は殆どがLEDの正方形のタイプが主流です

でも今だに蛍光灯タイプのはかなりの数が使用されています、やはり取替えにはお金が掛かります

でもお金掛けても古いタイプは取替えを絶対お勧め致します

やはり蛍光灯タイプは球切れがよく起こります

しかもこの誘導灯24時間つきっぱなしなので古いと電気代も馬鹿になりません

よくお母さんに、部屋の電気つけっぱなしで怒られた事ありませんか?そんなレベルじゃないです笑

じゃあ実際今のLEDタイプとどのくらい差があるのーと申しますと単純にワット数で言えば1/10です

実際の電気代で換算するともう少し差はないと思いますがそれでも絶対安くなります

但し更新にはお金が掛かります、でもこの工事費は業者によっては開きがあります

ザックリ大きさにもよりますが大体一台3〜5万くらいってとこでしょうか、

この費用を電気代の差額で回収しようとしたら、、

多分10年くらいあれば元は取れるんじゃないでしょうか

そうそう10年では壊れませんので長い目でみれば得になります。しかも古いと電気的な不具合も起こるし球切れにもいちいち対応しないといけません

この誘導灯要所要所に付いてますので古いと建物も寂れた印象になります。これがLEDで綺麗な状態になれば印象も全然良くなります、ほぼデメリットないです

皆様、一度気にかけてみてはいかがですかー

建物のオーナー様は古ければ更新をおすすめ致します

(もちろん、弊社に相談して頂けたらお見積り致しますよ!!)

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はナゴヤボウサイへ
ナゴヤボウサイ
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。

お知らせ

関連記事

カーオーディオの音を少しでも良くしたい方

カーオーディオの音を少しでも良くしたい方

本日ようやく新型アトレーが納車されましたー 予約してから半年以上かかりました、今の車はコンピュータだ …

大阪LOVER

大阪LOVER

先週に引き続き、又々今週も2日間講習です 今回は消防ではなく建築設備の講習になります とにかく消防法 …

車検の代車

車検の代車

先日3年間乗ったスペーシアを売却して新たな作業車を購入しました。 ですが納期が遅いので車屋に代車を借 …

お問い合わせ  防災について